ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>会社情報>ダイバーシティ・マネジメント推進
 

ダイバーシティ・マネジメント推進

ダイバーシティ推進に関する方針と行動計画

従業員の多様性を生かして企業競争力を高めていくことを共通の活動方針として、ヤマハグループではダイバーシティ・マネジメントを推進しています。

 

 

行動計画

株式会社ヤマハミュージックリテイリングは、ヤマハグループ ダイバーシティ・マネジメントの推進により、従業員の多様性(年齢、性別、国籍、育児・介護など時間制約を伴うライフスタイルなど)を尊重し、生かしていくことで、さらなる企業競争力の強化・成長・発展を目指します。

計画期間

2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間

重点課題と目標
1.《男女ともに》能力開発機会と活躍の場の拡大
  • 階層別研修、業務別研修等の体系化、研修機会の拡大
  • ダブルキャリア・計画的ローテーションの推進
  • 性別差のないキャリアパス推進
  • 女性基幹職比率 維持・拡大(30%以上)

2.《個々のチャレンジを支援する》働きやすい環境づくり
  • 退職者の再雇用制度の整備
  • 柔軟な働き方に対応した人事制度の整備
  • 時間外労働の削減
  • No残業デーの実行
  • 長時間労働者の削減
  • 育児、介護等の両立支援制度の運用促進、改善

3.《一人ひとりを活かす》風土の醸成
  • トップメッセージの発信(キックオフ、各種研修など)
  • 管理職への研修(評価、労務管理、コミュニケーションなど)
  • セミナー、会議等での啓発
  • 情報提供、啓発活動の推進

女性活躍推進への取り組み

当社に勤務する女性従業員がより一層活躍できる雇用環境を整える取り組みを進めています。

 

計画期間
2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間
当社の課題

課題1
管理職に占める女性の割合30%以上を維持しながら、女性従業員の能力開発と活躍の場を拡大していくこと。

 

課題2
育児・介護等と業務の両立を図るため、制度の運用促進並びに改善を進め、小売業における働きやすい職場環境を構築すること

目標

1.管理職に占める女性割合30%以上を維持

2.働きやすい職場環境づくり

取組内容と実施時期

取組1:女性従業員の能力開発と活躍の場の拡大

  • 2016年4月~ ダブルキャリア並びに計画的ローテーションの推進
  • 2016年4月~ 階層別研修等の体系化並びに研修機会の拡大
  • 2016年4月~ 性別差のないキャリアパスの推進

取組2:育児や介護等と業務の両立がしやすい職場環境づくり

  • 2016年4月~ 育児・介護等の両立支援制度の充実と運用促進
  • 2016年4月~ 柔軟な働き方に対応した人事制度の整備
  • 2016年4月~ 2016年4月~ 時間外労働の削減(NO残業デーの実施、長時間労働の削減)

取組3:風土の醸成

  • 2016年4月~ トップメッセージの発信(期初キックオフ、各所研修会等)
  • 2016年4月~ 研修会や会議等で啓発
  • 2016年4月~ 情報提供と啓発活動の推進

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2017 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.