ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>教室情報>講師紹介>講師紹介一覧【東北エリア】
 

講師紹介一覧【東北エリア】

※ 楽器別 講師名アイウエオ順
竹野靖子(たけの せいこ)
講師名
竹野靖子たけの せいこ
担当楽器
ピアノ ・ ポピュラーピアノ
担当コース
みゅーとぴあ一番町
はじめてピアノ
ジャズピアノ
ポピュラーピアノ
大人のピアノ
経歴
岩手県出身。東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科卒業。

5歳からエレクトーン、12歳からピアノを始める。大学在学中より各地イベント等で幅広く演奏活動を行う。

現在は、ヤマハ大人の音楽レッスンポピュラーピアノ講師の他、ヤマハエレクトーンデモンストレーター、仙台市天文台プラネタリウム内でのファミリーコンサートや親子カフェコンサート等を企画し開催。その他、ブライダル、バンド演奏、合唱伴奏等、精力的に活動中。

子供から大人まで、「音楽っていいな」と感じる瞬間が、聴いている人の心に駆け抜けることをモットーに、笑顔で活動中。
メッセージ
一つの楽器から新しい世界が開けます!演奏をすることは、聴く以上に何倍も音楽を楽しめ、様々な人や音との出会いが待っています。生徒さんの歩幅に合わせてレッスンしますので、初めての方も安心してチャレンジできます。ピアノは、メロディ、リズム、ハーモニーが奏でられる、素敵な楽器。さぁ、一歩踏み出して、その楽しさに触れてみませんか?
永野 忠芳(ながの ただよし)
講師名
永野 忠芳ながの ただよし
担当楽器
サックス
担当コース
みゅーとぴあ一番町
サックス
経歴
仙台市に生まれる。昭和音楽大学卒、エリザベト音楽大学大学院修了。
第2回東京室内楽コンクール入賞。
日演連新人演奏会にて仙台フィルハーモニー管弦楽団と
イベール作曲『室内小協奏曲』を共演。
サクソフォンを彦坂眞一郎、宗貞啓二の両氏に師事。
室内楽を彦坂眞一郎、武藤賢一郎、宗貞啓二、武田忠善の各氏に師事。
在学中にE・ルソー、C・ドゥラングル両氏や、J・ルデューカルテットによる
マスタークラスなどを受講。
『ヤマハ大人の音楽レッスン』サックス科講師の他、
『昭和音楽大学付属音楽教室』においてもレッスン活動を展開している。
自身によるサクソフォンのソロコンサート『Classical Saxophone Concert』は今までに10回開催し、クラシックのレパートリーを中心に様々なジャンルの曲を取り上げている。

その他にもサクソフォン四重奏などの、アンサンブルによるコンサートも定期的に開催している。

主宰する管・弦楽器とピアノによる「Ensemble “etage”」では、
演奏会プログラムのほぼ全てをアレンジしており、定期的に演奏会を開催している。
在仙プロビッグバンド「サウンドスペース」ではバリトンサックスを担当し、
東北地方での演奏や、様々な歌手のサポートなどを手がけている。
近年では作・編曲活動にも力を入れており、サクソフォンの作品のみならず
様々なジャンルにおいて作品を制作している。
メッセージ
サクソフォンという楽器の音は、ジャンルを問わず色々な場所で耳にすることができます。ヤマハの教室では、半数以上が全く音楽経験がないところからスタートされます。まずは気軽にお問い合わせください。一緒に音楽を楽しみましょう!
髙橋  麻里(たかはし まり)
講師名
髙橋  麻里たかはし まり
担当楽器
クラリネット
担当コース
みゅーとぴあ一番町
クラリネット
経歴
山形県立山形北高等学校音楽科、洗足学園短期大学音楽を卒業。クラリネットを郷津隆幸、牧慎一、海鋒正毅、ジャス奏法を伊藤正の各氏に師事。在学中より数々のコンサートに出演。フリーランスを経て、2001年より(財)ヤマハ音楽振興会クラリネット科講師になる。また、小学校から大学のクラリネット講師として、吹奏楽指導も行なっている。
PRO WiND 023 、ensemble SaCla、円音クラリネットアンサンブル、山形クラリネットアンサンブルAB♭、各メンバー。
小塚 征良(こづか せいら)
講師名
小塚 征良こづか せいら
担当楽器
バイオリン
担当コース
みゅーとぴあ一番町
バイオリン
経歴
3歳よりヴァイオリンを始める。
宮城学院女子大学音楽科卒業。これまでに北嶋智仁、北嶋奏子、菊池恭江、庄司恵子の各氏に師事。
在学中、高齢者施設訪問、オープンキャンパス、知人の卒業制作演奏、卒業演奏会など、多岐にわたり演奏活動を行う。
2015年4月より宮城学院女子大学付属音楽教室アンサンブルコースアシスタントを務める。
メッセージ
ゆっくりていねいにレッスンします。楽譜が読めなくても大丈夫です。
一緒に楽しくヴァイオリンを弾きませんか?
熊谷 清記(くまがい せいき)
講師名
熊谷 清記くまがい せいき
担当楽器
ドラム ・ ジャズドラム
担当コース
みゅーとぴあ一番町
ジャズドラム
ドラム
経歴
宮城県仙台市出身。
札幌市、札幌大学時代に部活でドラムを始め、札幌市内で演奏活動をする。
仙台に戻り、ピアニスト榊原光裕(ボストン・バークリー音楽院主席卒)と知り合い
ジャンルにとらわれずライブ、コンサートなど(さとう宗幸/サポート・メンバー)経験する。
また、ジャズを中心にCombo,BigBandでも演奏経験を重ね、市内外、数多くのミュージシャンと共演、市内ライブハウス等で演奏活動をするようになる。
現在はヤマハPMS講師も務めている。
メッセージ
初心者にも経験者にも、やさしく、そして的確なアドバイスをいたします!!
黒瀬 理知(くろせ みちとも)
講師名
黒瀬 理知くろせ みちとも
担当楽器
ドラム
担当コース
みゅーとぴあ一番町
ドラム
経歴
宮城県柴田郡出身。12歳でドラムを始め、20歳で上京。
ブラックミュージックを中心にポップス、ロック、ジャズを吸収し、
同時期にプロ活動を始める。26歳で仙台市に活動の拠点を移し、
ラテンミュージック、ビッグバンドジャス、ファンクを中心にミュージカル等の
舞台音楽にも活動の幅を広げる。後進の育成や、自身の音楽活動を図ると共に
芸術活動促進を目的としたNPOを運営している。
メッセージ
楽しく、わかりやすく、むりなく上達するレッスンを心がけております!
ぜひ一緒にドラムをやってみませんか?
斎藤 稔(さいとう みのる)
講師名
斎藤 稔さいとう みのる
担当楽器
アコースティックギター ・ エレキギター
担当コース
みゅーとぴあ一番町
アコースティックギター
エレキギター
経歴
北海道函館市出身。本来はレフティ。
大学時代仙台にて元BOØWYの高橋まことらとプロを目指してバンド活動。
その後、バンドマン生活に首までつかりながら、ヤマハギター科講師の仕
事を始め、「教えるは学ぶなり」を心から実感。そのギタースタイルは、
キャバレー時代に演歌のストレートメロディを数限りなく弾いたことと、
1000名以上のの生徒さんと関わり、学んだことが土台になっている。
メッセージ
ギターを上達するためには何が必要でしょうか。
テンポよく、ノリよく演奏するためには、どうしたら良いでしょうか。
手順を頭で理解するだけでなく、体に覚えさせなければなりません。
体に覚えさせるためには反復練習が欠かせません。
そして、反復練習にはコツがいろいろあるのです。
独学だとなかなか難しいですが、教室に通うことでそのコツを学べます。
結果、上手に演奏できるようになっていきます。
その後、どういう音楽を目指すか、何を演奏するか、それは皆さん次第。
そこまでぜひお連れしたいと思っています。一緒に進みましょう。
佐々木 朋義(ささき ともよし)
講師名
佐々木 朋義ささき ともよし
担当楽器
アコースティックギター ・ エレキギター
担当コース
みゅーとぴあ一番町
アコースティックギター
エレキギター
経歴
宮城県多賀城市出身。東北学院大学経済学部卒業。
現在、専門学校デジタルアーツ仙台ギター講師、北海道芸術高等学校ギター講師も勤めている。
山形おきたま愛の武将隊において音楽ディレクター、YOSAKOI祭りなどへの楽曲提供もしている。
各アーティストへの楽曲提供やレコーディングギタリストとして活躍しており、メロディーを意識したファンキーでテクニカルなギタープレイに定評がある。
メッセージ
初心者の方はもちろん、経験者の方も「ためになる楽しいレッスン」をモットーにレッスンしております。
譜面が苦手な方、手が小さいのでギターは....と思っている方、最近自分のギターにマンネリ感がある方などなど、それぞれにあったレッスン展開を考え、対応していきます。
まずはお気軽に体験レッスンにお越しください。
高橋 慶匡(たかはし よしだた)
講師名
高橋 慶匡たかはし よしだた
担当楽器
クラシックギター
担当コース
みゅーとぴあ一番町
クラシックギター
経歴
仙台市出身。クラシックギターを佐藤正博氏、吉田修氏に 師事。マスタークラスを田部井辰雄氏、加藤政幸氏、イョラン・セルシェル氏、岩永善信氏、大萩康司氏に師事。2016年埼玉ギターコンクール優勝他。2013年ヤマハPMSクラシックギター科講師資格取得。
メッセージ
2011年の東日本大震災を機に音楽の持つ力に気付かされ、ギタリストの道に進みました。クラシックギターの音はとても美しく、心を豊かにします。ギターを通じて一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
黒瀬 寛幸(くろせ ひろゆき)
講師名
黒瀬 寛幸くろせ ひろゆき
担当楽器
エレキベース ・ ウクレレ
担当コース
みゅーとぴあ一番町
ウクレレ
エレキベース
経歴
12歳でベースを手にする。ファンク・フュージョンでベースに目覚めジャズ、ラテンミュージックを得意とする。

TMF ’95 全国大会オーディエンス大賞受賞等その他多数のコンテストで賞を受賞その後桜井哲夫氏、鈴木宏幸氏、深井克則氏に師事。バークリー音楽院の奨学金オーディションに合格し渡米するも同時多発テロによって帰国後、専門学校、ミュージックスクール等にてベース科、ウクレレ科、音楽理論科、アンサンブル等において教鞭を執る。

数多くの国内外のミュージシャンとの共演。ゲームミュージック、舞台音楽に演奏、作曲者として参加等、セッション、レコーディング、バンドプロデュース、楽曲提供、演奏等で活動する傍ら某社のディレクター就任をきっかけとして新人発掘にも傾倒する。2010年デビューの「Rake」のサポートベーシストとしても参加。映画「つるしびな」のテーマ曲、挿入曲も担当しつつ音楽監督としてかかわる。リットーミュージック ベースマガジンにも連載や特集で寄稿。

癒し系アフリカンファンキーテクノジャズという新たな境地を模索中。
畠山 渉(はたけやま わたる)
講師名
畠山 渉はたけやま わたる
担当楽器
作詞・作曲・編曲 ・ 楽典 ・ その他音楽
担当コース
みゅーとぴあ一番町
はじめてのクラシック音楽
はじめての指揮
経歴
宮城県気仙沼市出身。5歳よりピアノを始め、宮城教育大学芸術文化専攻に入学。3年次より指揮専攻として学ぶ。同大学卒業後、桐朋学園にて学ぶ。
2015年、シンガポールにて行われた国際指揮マスタークラスを受講。2016年、キュンストラーハウス・ボズヴィル(スイス)にて開かれたマスタークラスを受講、優秀受講生としてアルゴヴィア・フィルを指揮した。
2011年より福島大学吹奏楽団の指揮者を務める。また、2012年より仙台吹奏楽団の常任指揮者を務める。吹奏楽、オーケストラ、合唱、レコーディング、作編曲等幅広い音楽ジャンルにおいて活動を行っている。また吹奏楽指導者としても積極的な活動を行い、高い評価を得ている。 これまでに指揮を渡部勝彦、ダグラス・ボストックの各氏に師事。

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2017 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.