ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>店舗情報>ヤマハ銀座店>イベント一覧>今川映美子 ピアノリサイタル
 

基本情報

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座
7-9-14

TEL

03-3572-3171
10F~12F 音楽教室
ミュージックアベニュー銀座
TEL:03-3571-4094
5F ピアノ・防音室
ピアノ・アビテックス[防音室]
TEL:03-3572-3132
ピアノ調律
TEL:03-3572-3101
9:00〜18:00(日・祝定休)
4F 管弦打楽器・リペア
管打楽器
TEL:03-3572-3134
弦楽器
TEL:03-3572-3188
リペアセンター
TEL:03-3572-3421
3F 楽譜・音楽書
楽譜・音楽書
TEL:03-3572-3136
2F 楽譜・CD・DVD
楽譜(管楽器・吹奏楽・アンサンブル・合唱)・CD・DVD
TEL:03-3572-3135
1F エレクトーン・電子ピアノ
エレクトーン・電子ピアノ
TEL:03-3572-3162
B1F LM楽器
ギター・ドラム・デジタル楽器
TEL:03-3572-3422

定休日

第2火曜日

営業時間

11:00~19:30

ヤマハ 銀座店

今川映美子 ピアノリサイタル

salon
開催日 2017年6月20日(火)
時間 18:30開場/19:00開演
会場 ヤマハ銀座コンサートサロン(ヤマハ銀座ビル 6F)
入場料

一般 4,000円 / 会員 3,500円 / 学生 3,000円

ヤマハ銀座店音楽教室在籍生 2,000円

(すべて各税込)

定員 80名 全席自由 ※要予約
※未就学児のご入場はご遠慮願います。

Emiko Imagawa Piano Recital 
今川映美子 ピアノリサイタル

【共演】

黒尾文恵(クラリネット)

佐份利恭子(ヴァイオリン)

 

 

 

プログラム

モーツァルト

ロンド イ短調 K.511

 

ドビュッシー

2つのアラベスク

 

フランク

前奏曲 フーガと変奏曲 op.18

 

シャミナード

主題と変奏

 

サンサーンス

クラリネット ソナタ op.167

 

ハチャトゥリアン

クラリネット、ヴァイオリン、ピアノのための三重奏曲

 

他 

 

 

プロフィール

imagawaemiko
©深谷義宣/aura.Y2 

今川 映美子 Emiko Imagawa(ピアノ)

桐朋女子高等学校音楽科卒業。桐朋学園大学音楽部在学中、ウィーン国立音楽大学に留学し、同大学を首席で卒業後、同大学院にて研鑽を積む。サレルノ国際コンクール最高位、カプリ国際コンクール入賞、ストレーサ国際コンクール第3位(1位なし)、エンナ国際コンクール第3位(1位なし)入賞と、ヨーロッパ各地のコンクールで次々に入賞を果たし国際的に高い評価を得る。帰国後も欧米より招聘され演奏活動を行い、国内においてもリサイタルや室内楽をはじめ、スーク室内管弦楽団、ノルディック管弦楽団の他、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団などの国内外のオーケストラと協演。ロイヤルメトロポリタン管弦楽団とは、巨匠イェルク・デームスと共に“バッハの2台のピアノのための協奏曲”を、また、「今川映美子ピアノ協奏曲の夕べ」において一夜に3曲のピアノ協奏曲を演奏する。ジャン=ピエール・ヴァレーズ、十束尚宏、飯守泰次郎、堤俊作、故・榊原栄、秋山和慶、本名徹次、クリスチャン・リンドバーグ、 飯森範親、小泉和裕、梅田俊明、現田茂夫など国内外の多くの著名な指揮者と共演。2006年から2014年にかけて全12回にわたるシューベルトピアノソナタ全曲演奏を主軸としたシリーズ「今川映美子~ シューベルティアーデ」 は、好評を博した。2016年、東京文化会館小ホールにて「今川映美子~フランスゆかりの作曲家たち~Vol.2」を開催。彼女の洗練されたウィーンの典雅なピアニズムは聴き手を魅了してやまないが、近年では『今や中堅層を支える実力派として地歩を確実に刻んだ』(音楽の友)、『ドラマティックで雄大な表現はもはや一般の日本人ピアニストの常識を越えたものといってよく、その力強い輝かしい表現力によって聴き手を圧倒した』(ムジカノーヴァ) と称される他、ショパン誌『演奏会ランキング』、音楽の友誌『コンサートベスト10』の筆頭に顔を出すなど、実力派ピアニストとして着実にそのキャリアを築いている。CDは、ベートヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「告別」を含む、オール・ベートーヴェン・プログラムのファーストアルバム「Bee.(ビー)」が、また2009年秋には待望のオール・シューベルト・プログラムによるセカンドアルバムがベルウッドレコードよりリリース。2014年9月に、オール・シューベルトプログラムのサードアルバムをALM RECORDSよりリリース。テレビ朝日「新・題名のない音楽会」、NHK-FM、NHK-BS「ぴあのピア」等、テレビ、ラジオに度々出演する他、2008年にはルーセル国際コンクール(ブルガリア)にて審査員を務めるなど多方面で活躍している。これまでに、ピアノを有賀和子、クラシミーラ・ヨルダン、ディアンコ・イリエフ、ハインツ・メディモレック、ローラント・ケラー、故・ゲオルク・ヴァシャヘーリ、セルゲイ・エーデルマンの各氏に師事。現在、武蔵野音楽大学非常勤講師、および同大学附属江古田音楽教室講師。後進の指導にも力を注いでいる。
kuroofumie

黒尾 文恵 Fumie Kuroo(クラリネット)

3歳よりピアノを、11歳よりクラリネットを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業、同大学卒業演奏会に出演。同大学研究科修了。第2回日本クラリネット協会コンクール第2位、第6回日本管打楽器コンクール第1位入賞。東京交響楽団とモーツァルトのクラリネット協奏曲を共演。NHK・FM「土曜リサイタル」に出演。東京文化会館にて演連(文化庁助成)によるリサイタル開催。クラリネットを二宮和子、室内楽を北爪利世、浜中浩一、横川晴児の各氏に師事。東京フィルハーモニー交響楽団団員。

saburikyoko

佐份利 恭子 Kyoko Saburi(ヴァイオリン)

5歳からヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部に入学、江藤俊哉氏に師事。第55会日本音楽コンクール第2位、黒柳賞を受賞。同大学を首席で卒業、卒業生を代表して宮中桃華楽堂にて御前演奏を行う。DAAD(ドイツ学術交流会)給費留学生としてドイツ・ケルン国立音大に、その後ウィーン市立音楽院に留学、A・アレンコフ氏に師事。シエナのキジアナ音楽院にて室内楽をR・ブレンゴラ氏に師事。マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位。ルジェロ・リッチコンクール特別賞。帰国後は各地で様々なコンサートに出演、ソリストとして、またコンサートミストレスとして全国の様々なオーケストラと共演する。JT室内楽シリーズ等に出演のほか、宮崎国際音楽祭、セイジ・オザワ松本フェスティバルにも毎年出演。国際交流基金によりインド・マレーシア・タイにて室内楽を演奏。青山音楽賞を授賞。水戸室内管弦楽団、コローレ・カルテットのメンバーとしても活躍中。アコースティックレコーズより、ソロ小品集「真夜中の鐘」をリリース。

ご予約・お問い合わせ

ヤマハ銀座店 5F ピアノ売場

TEL 03-3572-3132
FAX 03-3574-7986
営業時間

11:00~19:30

※3/30は18:00閉店 

定休日

第2火曜日

※3/31(金)は決算棚卸しのため休業 

コンサートを聴いておトクにお買い物 サンキュークーポン

welcomeserive_top2017

ヤマハホール・ヤマハ銀座コンサートサロン・ヤマハ銀座スタジオのコンサートにご来場の皆さま限定のお得なサービスです。ヤマハ銀座ビルにお越しの際は、ぜひ「コンサート」も「ショッピング」もお楽しみください。

 

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2017 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.