ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>中古ピアノについてのご案内>中古ピアノを見るポイント
 

最近見た中古ピアノ

履歴はありません。

中古ピアノについてのご案内

中古ピアノを見るポイント

中古ピアノ よくあるお問い合わせ

購入する前に確認しておきたいポイント

中古ピアノ選びが難しいのは、同じ年代の同じ機種であっても一台一台状態が大きく違うという事です。 それまでの設置環境や使用状況によりピアノの状態は大きく変わります。 湿度の高いお部屋であればカビや錆などの発生が予想されますし、逆に過乾燥のお部屋であれば木の痩せや割れなどが起こります。また、お子様が少しレッス ンをした程度のピアノでは部品の消耗も少ないですが音楽大学を目指して弾き込んだピアノであればハンマーや弦・フェルト類の大きな摩耗が考えられます。 全てではございませんが、購入前にご確認いただく事をお勧めいたします。 他にも気になる点などございましたらぜひスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

年式 製造年月も大切ですが、使用頻度や置かれていた環境によって状態が異なりますので、年代だけにこだわらないのもピアノ選びの大切な要素の1つです!!
ハンマー 一度実際に内部を確認していただく事をお勧めします。
弦の錆びは必ず確認しましょう。
その他の金属部分も出来る限り確認いたしましょう。
鍵盤 1.88鍵の全て鍵盤を弾いてご確認ください。
2.鍵盤のガタが大きいものはタッチにも影響しますので確認しましょう 。白い鍵盤(白鍵)を指でつまみ左右にスライドさせると分かります。
外装 ホームページの写真だけで判断するのでは無く、実際お客さまご自身の目でご確認する事をお勧めいたします。
音色
音量
中古ピアノは1台1台すべて異なります。(明るい音・落ち着いた音など)また音量は背の低いピアノより背の高いピアノのほうが一般的に大きくなります。音色はお客さまの好み(自分に合っているか、弾き易いかなど)で判断いただき、音色はピアノの置き場所など環境を考慮して検討されることが大切です。一度内部を確認していただく事をお勧めします。
ペダル
踏んでみて雑音なくスムーズでしょうか? ペダルがきちんと機能しているかも確認しましょう 。

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2018 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.