総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>店舗情報>イベント一覧>世界最大規模のクラシック音楽出版社、「ベーレンライター社」
 

ベーレンライター社

世界最大規模のクラシック音楽出版社をご紹介します

世界最大規模のクラシック音楽出版社、「ベーレンライター社」

ベーレンライター社の設立

ベーレンライター社は、1923年 カール・フェッテレ(Karl Vötterle) によって設立。
当時流行していた「ワンダーフォーゲル」で歌う歌集を作ったことから、始まります。カール・フェッテレがまだ20歳頃のことです。

「ベーレン(熊)」 + 「ライター(乗り手)」
社名は、ドイツ語で「熊の乗り手」という意味です。

戦後より、「作曲家本来の意図を忠実に再現した楽譜」として研究を重ねた作曲家全集の出版を発案。   
その後、1990年代からは作品ごとの原典版(URTEXT)の出版を開始し、その内容は史料価値の高さと楽譜の信頼性を持つためバッハ、モーツァルト、シューベルトの作品に関しては、多くの出版社がベーレンライター社全集を第一の資料としています。

ベーレンライター社設立時の「ロゴマーク」の意味

logo01 ■設立時のロゴマーク

logo02
■現在のロゴマーク

「熊→世界」「星→達成不可能な目標」

「星に手を伸ばす少年→ 創業者である「カール・フェッテレ 自身」

少年の頭上にある星は、「アルコア星」でおおぐま座の中のしっぽ部分にある北斗七星の一部です。

 

フェッテレが11歳の頃、友人から聞いたストーリーをヒントに作成されたロゴなのだそうです。

「自分が前に進めないと思った時、おおぐま座の上に乗っているアルコル星のように熊の背中にまたがって、その先へ進めばいいんだよ」

時代と共に、ロゴは変化してきましたが「アルコア星」と「熊」は変わらず残っています。

ベーレンライター社のURTEXT(原典版)とは?

編集方針|作曲家が本来意図していた作品の姿に可能な限り近づける

 

ベーレンライター社URTEXTの特徴として、校訂課程に判明した様々な情報を 「校訂報告」として読者に提供し、解釈を読者に委ねています。

校訂報告書(クリティカル・コメンタリー)とは、源泉資料ごとに表記が異なる場所を指摘し 編集者の判断を記録したものです。校訂課程において編集者が「なぜ記譜したような判断をしたのか」が 記載されています。その上で、どのような解釈をして演奏するかは、読者(演奏者)次第なのです。

ベーレンライター社 ヤマハミュージック 売筋ランキング


作曲家 タイトル ジャンル 価格(税抜)
1位 ベートーヴェン 交響曲 第9番 Op.125より 「歓喜の歌」(独語)/原典版/デル・マー編 合唱譜 1,800円
2位 W.A モーツァルト レクイエム ニ短調 KV 626(ラテン語)/原典版/ノヴァーク編 合唱譜 1,700円
3位 W.A モーツァルト 戴冠ミサ ハ長調 KV 317(ラテン語)/原典版/Holl編 合唱譜 1,600円
4 W.A モーツァルト バイオリン協奏曲 第3番 ト長調 KV 216/原典版/Mahling編 ヴァイオリン譜 2,600円
5 W.A モーツァルト オペラ「フィガロの結婚」 KV 492(伊語・独語)/Finscher編/Honolka独語訳(紙装) ヴォーカル譜 9,000円
6
ベートーヴェン 交響曲 第5番 ハ短調 Op.67 「運命」/原典版/デル・マー編: スタディ・スコア スタディスコア 2,400円
7
ベートーヴェン 交響曲 第7番 イ長調 Op.92/原典版/デル・マー編: スタディ・スコア スタディスコア 2,400円
8
W.A モーツァルト オペラ「魔笛」 KV 620(独語)/原典版 ヴォーカル譜 4,100円
9
J.S バッハ 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/原典版 ヴァイオリン譜 3,000円
10
W.A モーツァルト オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」 KV 588(伊語・独語)/原典版/Ferguson & Rehm編 ヴォーカル譜 9,200円

 

 

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2019 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.