ホーム>店舗情報>ヤマハ銀座店>ヤマハホール>イベント一覧>国府弘子スペシャルパフォーマンス「ひろこ倶楽部Vol.23」 国府弘子のファンタスティック・ナイト 祝・デビュー35周年

基本情報

住所

〒104-0061

東京都中央区銀座7-9-14

TEL

03-3572-3171

ヤマハ銀座店 インフォメーション

10F-12F 音楽教室

ミュージックアベニュー銀座

TEL:03-3571-4094

FAX:03-3571-4730

7F ヤマハホール

ヤマハホール

TEL:03-3572-3171

6F ヤマハ銀座コンサートサロン

ヤマハ銀座コンサートサロン

5F ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・防音室(アビテックス)

ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン

TEL:03-3572-3132

FAX:03-3574-7986

防音室(アビテックス)

TEL:03-3572-3132

FAX:03-3574-7986

4F 管楽器・弦楽器・打楽器/管弦楽器リペアコーナー

管楽器・打楽器

TEL:03-3572-3134

FAX:03-3574-8574

弦楽器

TEL:03-3572-3188

FAX:03-3574-8574

管弦楽器リペアコーナー

TEL:03-3572-3421

3F 楽譜・書籍・CD・音楽雑貨

楽譜・書籍・CD・音楽雑貨

TEL:03-3572-3136

FAX:03-3572-3794

1F-2F ブランド体験エリア

ブランド体験エリア

TEL:03-3572-3171

NOTES BY YAMAHA

1F Café Stand

TEL:03-3573-3291

2F Café Lounge

TEL:03-3573-3290

B1F ギター・ドラム・シンセサイザー・音楽制作

ギター・ドラム・シンセサイザー・音楽制作

TEL:03-3572-3422

FAX:03-3572-3173

B2F ヤマハ銀座スタジオ

ヤマハ銀座スタジオ

TEL:03-3572-3171

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は営業いたします)

12月31日(土)~1月3日(火)は年末年始休業とさせていただきます。

営業時間

11:00~18:30

ヤマハ銀座店

ヤマハホール

本イベントは終了いたしました

国府弘子スペシャルパフォーマンス「ひろこ倶楽部Vol.23」 国府弘子のファンタスティック・ナイト 祝・デビュー35周年

国府弘子スペシャルパフォーマンス「ひろこ倶楽部Vol.23」 国府弘子のファンタスティック・ナイト 祝・デビュー35周年
3年ぶりに開催!

国府弘子スペシャルパフォーマンス「ひろこ倶楽部Vol.23」 国府弘子のファンタスティック・ナイト 祝・デビュー35周年

開催日時

2022年11月07日(月)

18:30開場 / 19:00開演

会場 ヤマハホール
出演者 国府弘子スペシャルトリオ:
国府弘子(ピアノ)
八尋洋一(ベース)
岩瀬立飛(ドラム)

石田泰尚(バイオリン)
早稲田桜子(バイオリン)
生野正樹(ビオラ)
伊藤ハルトシ(チェロ&ギター)
料金(税込) 前売券 7,200円
当日券 7,700円
※前売りで売切れの場合は当日券の販売はいたしません。
主催 有限会社ピュアハート
株式会社ヤマハミュージックジャパン
協力・協賛 運営・宣伝協力:(株)ヨランダオフィス
注意事項 ※コンサート会場への未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※ご来場前にホームページなどにて最新情報をご確認ください。
※必ずマスク着用でご来場のうえ、感染予防対策にご協力ください。
※やむを得ない事情で出演者が変更になる場合がございます。
※チケット料金には消費税が含まれております。
※お電話でのチケットのご予約は承っておりません。
※感染防止対策を考慮し出演者へのプレゼント、花束、スタンド花などは謹んでご辞退申し上げます。
プログラム
ラプソディ・イン・ブルー
ペランゼッタ
パイレーツ・オブ・カリビアン
燃えよドラゴン
ひまわり 他
※曲目は変更になる場合もございます。
出演者プロフィール
国府弘子スペシャルトリオ
国府弘子スペシャルトリオ
国府弘子、八尋洋一、岩瀬立飛
あうんの呼吸で音の会話を繰り広げる「国府弘子スペシャルトリオ」は2022年に結成24年を迎える。日本人離れしたグルーヴィなベーシスト八尋洋一、若者たちに神ドラマーと慕われるイマジネイティブな岩瀬立飛。リーダー国府弘子はクラシックで磨いた極上の音色に、ジャズ、ロック、ブラジル音楽と豊富な音楽経験をブレンドした演奏で大人気のピアニスト。最新作『ピアノ・パーティ』はこのトリオを中心で制作。新境地を開く。
国府 弘子(ピアノ、作編曲家)
国府 弘子(ピアノ、作編曲家)
国立音楽大学ピアノ科を卒業後、単身渡米。帰国後1987年デビュー。2022年デビュー35周年を迎える。自己のトリオやソロコンサート、またオーケストラとの競演まで幅広い活動で人気の“ピアノ界のスーパーレディ”。川崎市市民文化大使、入間市文化創造施設アドバイザー、平成音楽大学、尚美学園大学客員教授。2019年秋に川崎市文化賞を受賞。音色の贅を極めたソロアルバム「ピアノ一丁!」、岩崎宏美×国府弘子のデュオ作品「ピアノ・ソングス」に続き、24枚目の最新作「ピアノ・パーティ」は結成25年の鉄壁のトリオでの“あうんの呼吸”を堪能できる。
http://kokubuhiroko.net
八尋 洋一(ベース)
八尋 洋一(ベース)
10代をスペイン・カナリア諸島で過ごし、ラテン音楽に精通する。帰国後様々なバンドでライブ活動を展開。国府弘子バンドには1991年の初参加以来、国府サウンドの要となっている。ブラジリアン、ラテン、ロック、ジャズ、フュージョンと幅広い分野のクリエイティブな演奏で人気を博している。身体ごとグルーブするプレイは聴衆を魅了する。
岩瀬 立飛(ドラム、パーカッション、作曲家)
岩瀬 立飛(ドラム、パーカッション、作曲家)
1988年渡米しピーター・アースキンに師事。ジャズからオーケストラまで扱える作編曲家、ドラマーの配役である俳優の為の演奏指導、後進の指導やワークショップなど多岐に渡る。教則DVD「フィル・インの常套句」ドラムマガジンフェスティバルアルバム West Rock Woods「JAMZZ#3」等、好評を博している。洗足音楽大学講師。
石田 泰尚(バイオリン)
石田 泰尚(バイオリン)
国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”となり現在は首席ソロ・コンサートマスターとしてその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014年自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”を結成。2020年4月より京都市交響楽団特別客演コンサートマスターを兼任。
http://musiciansparty.jp/artist/ishida/
早稲田 桜子(バイオリン)
早稲田 桜子(バイオリン)
4歳よりバイオリンを始める。東京藝術大学在学中パリに渡りフランス音楽を学び、卒業後は米国バークリー音楽院に留学、ジャンルを超えた音楽を学ぶ。帰国後、身体・心理面にも興味を持ち鍼灸理療専門学校花田学園に入学、鍼灸あん摩マッサージ指圧師資格取得。2006年より(一財)地域創造公共ホール音楽活性化登録アーティスト。昭和音楽大学非常勤講師。
生野 正樹(ビオラ)
生野 正樹(ビオラ)
1978年大分県出身。14歳よりヴィオラを始め洗足学園音楽大学器楽科を首席で卒業、同大学大学院修了。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールにて第2位入賞。日本演奏連盟のオーディションに合格し、九州交響楽団と共演。2016年は演奏活動を休止し、ドイツに留学。2019年天皇陛下即位祝賀式典オーケストラにてソロヴィオラ奏者を務めた。現在、全国のオーケストラへの客演首席を中心に室内楽、ソロ活動を定期的に開催している。トリオAXIS、昴21弦楽四重奏団、弦楽アンサンブル石田組メンバー。
https://twitter.com/andynama
伊藤 ハルトシ(チェロ、ギター、作編曲家)
伊藤 ハルトシ(チェロ、ギター、作編曲家)
3歳からチェロ、14歳からギターを始める。18歳よりプロ活動を始める。Rock、Blues、Jazz、R&B、worldmusic、クラシック、などをルーツとし、ポップスサポートやインストルメンタル、様々な分野で活動中。最近では、平原綾香、大黒摩季、小野リサ、秦基博、岡本真夜、MyLittleLover、広瀬香美、中孝介、辛島美登里、森恵、澤野弘之 等のライブサポート、テレビドラマ、映画、CM、アニメ等のレコーディングで活躍中。
https://www.itoharutoshi.com
チケット情報
チケットぴあ
一般販売
9月30日(金)19:00~
Webからのお申し込み
Pコード:227-133

※政府のイベント人数制限により、販売席数が変動する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
イープラス
一般販売
9月30日(金)19:00~
Webからのお申し込み

※政府のイベント人数制限により、販売席数が変動する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
その他
お問い合わせ
株式会社ヤマハコーポレートサービス 事務局
TEL:053-464-6036(平日 10:00~17:00)
※9月12日(月)から問い合わせ事務局運用開始

TOP