ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>店舗情報>池袋店>イベント一覧>鍵盤スタッフからのおたより>大人から始めるピアノ「クラビノーバCSPシリーズ」を弾いてみました!
 

基本情報

住所

〒171-0022

東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル

TEL

1F  楽器売場

03-3988-2911

2F  楽譜CD売場

03-3988-2915

2F  アビテックス(防音室)

03-3981-5272

定休日

不定休

※3月26日(火)は棚卸業務のため休業、25日(月)は17:00にて閉店させていただきます

営業時間

11:00~19:30

ヤマハミュージック 池袋店

大人から始めるピアノ「クラビノーバCSPシリーズ」を弾いてみました!

大人からはじめるピアノ メイン画像
ピアノ初心者のスタッフがヤマハ電子ピアノ「クラビノーバCSPシリーズ」を魅力を初心者ならではの目線でご紹介しています。

第1回 はじめての電子ピアノ

1.自己紹介

皆さま初めまして!
ヤマハミュージック 池袋店鍵盤担当の谷尾と申します(下写真赤丸)。鍵盤担当ですが、昔弾いていたのはバイオリンでピアノはほとんど弾けません。 そこで、ヤマハ電子ピアノの様々な機能を駆使してピアノを弾けるようになりたいと思い、クラビノーバシリーズの中で一番新しいCSP150を実際に体験してみました。全3回を予定しておりますが、今回は第1回目ということで、クラビノーバ CSPの機能の説明を交えながら体験の様子をレポートしていきます!

image1

2.クラビノーバとは?CSPとは?

クラビノーバとは、鍵盤楽器を意味するラテン語"Clavier"と、新しい物を意味する"nova"を組み合わせた造語で、ヤマハの「音」へのこだわりを存分に詰め込んだ人気の電子ピアノです。2017年発売のCSPシリーズは、お手持ちのスマートフォンやタブレットに無償のアプリ「スマートピアニスト」をダウンロードすることで、簡単に音色変更や伴奏譜表示が可能になります。クラビノーバ CSPシリーズには、主に鍵盤とスピーカーの質が異なるCSP150とCSP170の2機種がありますが、今回は店頭に展示しているCSP150を中心に紹介していきたいと思います。

image2

3.ヤマハ電子ピアノ「クラビノーバ CSPシリーズ」でできること

ピアノルーム

ピアノルームの画面では、ピアノの音に関して、様々な調節ができます。たとえば、音律のHz(ヘルツ) やピアノの響き方(コンサートホールや教会、スタジオなど)、鍵盤のタッチ感などを変えることができ、それらを組み合わせることでお好みの音を作り出すことができます。
image3_1
ソング

ソング機能では、スマートピアニストに内蔵されている曲や、端末に保存されている曲の伴奏譜の表示・再生をすることができます。さらにその中から選んだ曲の伴奏を再生したり、片手だけで再生したりと、誰でも簡単にピアノの演奏・練習が楽しめます。クラビノーバ CSPシリーズには、ストリームライツと呼ばれる、楽譜に沿って赤と青の光が鍵盤上部に流れてきて、どの音の鍵盤を弾けばいいか教えてくれる機能が搭載されています。楽譜が読めなくても、このストリームライツが弾く鍵盤とタイミングを教えてくれるので、簡単に演奏することができます。

image3_2
ボイス

クラビノーバ CSPシリーズでは、ピアノをはじめ、オルガンやギター、サクソフォンなど、様々な楽器の音色で演奏することができます。様々な音色はボイス機能から選択できます。また、88鍵盤の中で範囲を決めて、低音部(レフト)はウッドベースの音、高音部(メイン)はピアノの音など、音域によって二つの音色を設定したり、一つの鍵盤から二つの音を同時に出すことが出来ます(レイヤー)。

image3_3
スタイル

クラビノーバ CSPシリーズでは、お好みのジャンルのリズムや伴奏を流しながら自由に演奏することが可能です。クラビノーバ CSPでは自分が弾いた演奏のコードを解析して自動で伴奏(ベースやバックコーラスなど)をつけてくれるので、まるで他の楽器とアンサンブル(セッション)しているかのように演奏を楽しむことができます。

image3_4
録音

自分の演奏を録音して、楽譜を表示することも可能です。マイクをつなげば声も入力できるので、自分が弾いた演奏と声を合わせて多重録音も行うことが出来ます。

オーディオトゥースコア

iTunesなどの音楽アプリで自分が持っている音楽データを、楽譜やコードで表すことができる機能です。たとえば自分のiPhoneの中に弾いてみたい曲があったとします。クラビノーバ CSPなら、アプリ上にその曲を読み込めば、伴奏譜を表示してくれるだけでなく、伴奏に合わせて自分も演奏に参加し、セッションすることができます。好きなアーティストの一員になったような気分になれますね!

4.「ソング機能」を体験してみよう

  • まずはソング機能を体験してみました。アプリを起動すると下のような画面が出てきます。今回は「ソング」内にある「ポピュラー50選」の中からバラード曲の定番「枯葉」をセレクトしてみました。最初は「guide」機能を使ってみます。この機能は演奏者が正しく鍵盤を弾くのを伴奏が待ってくれるという、初心者に優しい機能です。私のたどたどしい演奏でも無事に最後まで演奏することができました。
  • 次はパートキャンセル機能を使って右手だけ練習してみました。この機能を使うと、右手、または左手パートをクラビノーバ CSPが演奏してくれるので、あたかもピアニストのように両手で演奏している気分になれます。これなら片手ずつ演奏できるので、苦手なパートだけを練習できますね。
  • 最後に、ソング機能でご説明しましたストリームライツ機能を使って伴奏に合わせて弾いてみました。ちょっと間違えながらも…なんとか弾き切りました。今回選んだ「枯葉」は優しいアレンジになっていたので、ゆったりとしたテンポで楽しく弾くことができました。ストリームライツは速い曲になると赤と青の光でいっぱいになるので、個人的には難しいと思いました。もっと練習します!
image4_1

5.終わりに

今回は、ヤマハ電子ピアノ「クラビノーバ CSPシリーズ」の簡単な機能の説明と私のCSP150を体験した様子をお伝えいたしました。いかがでしたでしょうか。クラビノーバ CSPシリーズは初心者の方から経験者の方まで幅広く楽しめる素敵な電子ピアノです。ぜひ店頭で実際に体験してみてください。

次回はクラビノーバ CSPシリーズのさらなる魅力をお伝えするため、ボイス機能やピアノルームを体験していく予定です。ぜひ次回もご覧ください!

image4_2

第2回「枯葉」をマスターしよう!

1.ごあいさつ

皆さまこんにちは。ヤマハミュージック 池袋店 鍵盤担当の谷尾です 。「クラビノーバCSPシリーズで弾いてみました」の第2回は、前回も演奏しました「枯葉」という曲をCSPシリーズが持っている様々な機能を駆使して演奏してみたいと思います。

自己紹介 画像

2.「枯葉」について

皆さまはこの「枯葉」という曲をご存知でしょうか。この曲は1945年にジョゼフ・コズマによって作曲され、今日に至るまで様々なミュージシャンにカヴァーされています。デパートなどのBGMで一度は聞いたことがある、という方が多いのではないでしょうか。

3.ヤマハ電子ピアノ「クラビノーバ CSPシリーズ」でできること

クラビノーバ CSPシリーズは様々な音色を内蔵しています。ピアノはもちろんのこと、チェンバロ、オルガン、ギター、ドラム、トランペット、パンフルート、シタールなど、世界中の楽器の音色で音楽を楽しむことができます。

4.スタイル機能

クラビノーバ CSPシリーズはエレクトーンのように、88の鍵盤を任意の場所で左右に区切り、二つの音色を同時に演奏することができるんです!例えば左手はアコースティックベース、右手はメローピアノ。「スタイル」機能でジャズのリズムを流せば、一人でもジャズバーで演奏しているような体験ができます。
画像02

5.かっこよく演奏!

今回はこれらの機能を駆使して、前回よりかっこよく「枯葉」を弾けるように頑張ってみたいと思います!
  • まずは「ソング」機能から「枯葉」を選択。ここでパートをすべてオフにします。このまま再生ボタンを押すと、何も音は流れませんが楽譜は進んでいきます。もちろん自分の弾いた音はしっかりと出ます!
画像03
  • 続いて、「スタイル」から「アコースティックジャズ」を選びます。この時点ではまだ再生は押さずに「ソング」に戻ります。
  • それではレッツスタート!「枯葉」を再生したら「スタイル」画面でも再生ボタンを押して、また「ソング」場面に戻ります。こうすると、枯葉の曲を楽譜で確認しながら、ジャズスタイルで練習ができます!リズムに合わせて演奏していると、ほんとに自分が誰かと一緒にセッションしている気分になりとても楽しいです。
  • ジャジーなリズムに合わせて練習し、ちょっと自信がついてきたので(?)今度は楽譜を見ずに弾いてみようと思います。「ボイス」画面から「メローピアノ」「リアルストリングス」を選びます。
画像04
  • 次に「スタイル」画面から「クールピアノジャズ」を選びます。リズムに合わせて自由に「枯葉」を演奏してみました。「枯葉」は比較的メロディが覚えやすく簡単なので、すぐに楽譜がなくても弾けるようになりました。クラビノーバ CSPシリーズでは色々なセッティングで演奏ができるのでとても楽しいです。

今回でなんとか一曲弾けるようになりました。次回はそのほかの便利で魅力的な機能について紹介します!
最後までご覧いただきありがとうございました。次回もお楽しみに!

 

お問い合わせ

株式会社ヤマハミュージックリテイリング
池袋店 1F楽器売場

TEL

楽器売場 03-3988-2911

FAX

楽器売場 03-5396-9205

営業時間

11:00~19:30

定休日

不定休

※3月26日(火)は棚卸業務のため休業、25日(月)は17:00にて閉店させていただきます
住所

〒171-0022

東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル

アクセス

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2019 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.