ホーム>店舗情報>名古屋店>1F ブランド体験フロア>イベント一覧>久住昌之&TheScreenTones mini トーク&ライブ
 

基本情報

住所

〒460-8588

愛知県名古屋市中区錦1-18-28

TEL

052-201-5151

代表

FAX

052-201-5400

8F

ヤマハ名古屋ホール

7F

管楽器・弦楽器・打楽器・管楽器リペアコーナー

TEL:052-201-5153

FAX:052-201-5265

6F

楽譜・書籍・音楽雑貨

TEL:052-201-5152

FAX:052-231-8657

オーディオルーム

TEL:052-687-9002

FAX:052-687-9326

5F 音楽教室

ミュージックアベニュー伏見

TEL:052-201-5747

4F

ヤマハグランドピアノサロン名古屋

TEL:052-857-3366

FAX:052-857-0047

3F

ピアノ・電子ピアノ・キーボード・防音室(アビテックス)

TEL:052-201-5194

FAX:052-201-5726

2F

ギター・ドラム・シンセサイザー・音楽制作

TEL:052-687-9319

FAX:052-687-9327

1F

ブランド体験・カフェ

TEL:052-687-9002

FAX:052-687-9326

ピアノ技術

ピアノ調律・修理・買取・査定

TEL:052-201-5157

リニューアルピアノショップ

中古ピアノ専門店(名古屋市西区浄心)

TEL:052-522-2601

定休日

火曜日(祝日の場合は営業いたします)

営業時間

11:00~18:30

ヤマハミュージック 名古屋店

1F ブランド体験フロア

本イベントは終了いたしました

久住昌之&TheScreenTones mini トーク&ライブ

久住昌之&TheScreenTones mini トーク&ライブ
チケット完売

孤独のグルメ原作者、久住昌之率いるTheScreenTones miniが、ヤマハミュージック 名古屋店1F ステージに登場!孤独のグルメのお店選びや撮影の裏話、名古屋に来た時の思い出話と、「孤独のグルメ」の音楽制作家集団TheScreenTones miniの演奏をお楽しみください。

■TheScreenTones mini
'12年1~3月放送のTV東京系ドラマ「孤独のグルメ」の音楽制作のため、 原作者である久住昌之を中心に集まった音楽制作家集団。
それぞれが異なる音楽的バックボーンをもとに 作編曲、演奏、ミキシングまでこなし、'17年4月~6月放送のSeason6まで、全6シーズンに渡り音楽を 手がけた。
通常5人編成の他に、小編成のTheScreenTones mini、TheScreenTones nanoなど、 編成 を変えて、様々な場所で年間数十本におよぶライブ活動も展開。
そして「孤独のグルメ」サントラの曲は、全国 他局のテレビ・ラジオ番組や企業HPのBGMでも使われ、その人気はじわじわと広がりはじめている。

当イベントは定員となりましたので、受付を終了いたしました。ぜひ配信をご覧ください。

配信用URL
https://youtu.be/yaTCiMIF58g

久住昌之&TheScreenTones mini トーク&ライブ

開催日時

2021年05月08日(土)

16:30〜17:20

会場 1Fブランド体験フロア ステージ
出演者 TheScreenTones mini
料金形式 無料
定員 20名 & 配信
予約形式 要予約
注意事項
  • ※申し込みが定員に達した場合は、申し込みフォームにログイン後にエラーが表示されます
  • ※WEB申込限定
  • ※予約にはヤマハミュージックメンバーズへの登録が必要となります
  • ※入場の際はマスクを着用するようお願いいたします
  • ※当日検温をいたします。マスクが無い方、熱がある方はご入場をお断りする場合がございますト
  • ※当日の公演の模様はヤマハのYoutubeチャンネルより同時配信ならびにアーカイブ公開いたします。映像内に映る可能性がありますので、予めご了承ください
  • ※配信は予約不要です
出演者プロフィール
久住 昌之(エレキギター・アコースティックギター・ウクレレ・ブルースハープ・ボーカル)
1958年7月15日 東京・三鷹生まれ。法政大学社会学部卒。美學校・絵文字工房で、赤瀬川原平に師事。ʼ81年、泉晴紀と組んで「泉昌之」名でマンガ家デビュー。「かっこいいスキヤキ」「食の軍師」等作品多数。実弟の久住卓也と組んだマンガユニットQ.B.B.「中学生日記」でʼ99年第45回文藝春秋漫画賞受賞。谷口ジローと組んだマンガ「孤独のグルメ」はイタリア・フランス・スペイン・韓国・ブラジル・台湾・ドイツで翻訳出版される。水沢悦子との「花のズボラ飯」は、ʼ11年「このマンガがすごい!」で女性部門1位を獲得。マンガの他には、エッセイ、絵本、イラスト、切り絵など。音楽活動は学生時代からバンドやアルバム制作など途切れたことはなく、80年代には多くの小劇団の音楽を作曲・演奏した。
西村Shake克哉(シンセサイザー・ボイス・プログラミング)
オーストリア出身。幼少よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓の達人などの英才教育を受けて育つ。先天性の病気のため15歳になるまで頻繁に入退院を繰り返し、20歳までに視力、聴力、やる気などを完全に失う。2012年以降スクリーントーンズのメンバーとしてアカデミー劇映画作曲賞、グラミー最優秀サウンドトラック作曲賞などを受賞。2020年東京オリンピック開会式の音楽監督候補としても最有力視され、現在最も有望な若手作曲家である。という夢を先日見たただの音楽好き。
フクムラサトシ(ソプラノサックス・テナーサックス・リコーダー・ホイッスル・ボイス)
ソプラノサックス、テナーサックス、リコーダー、口笛。大学時代に独学でアルトサックスを始める。ブルースをルーツとする大衆娯楽としての音楽を愛する一方、シンプルで美しいメロディが大好物。アコースティック系アーティストやロック・バンドのレコーディング及びライブ・サポートを経て、スクリーントーンズに参加。ギタリスト河野文彦とのデュオ・ユニット「ピクリプ (Pick & Lips)」では、ほっこりと心が暖かくなる音色を目指している。
栗木 健(ドラム・パーカッション・ノイズ・サンプリング・プログラミング)
名古屋出身横浜在住の打楽器奏者。仙波清彦に師事。芝居や映像の楽曲製作も多い。手作り楽器等を使い、舞台上でナマ効果音を出すスタイルが意外と好評。呑んで帰るために作った電車で運べるチンドン型ドラムセット、チンドラも結構好評。多くの仏具楽器を所有しており、その量は自称世界一。電気あんま機や肩たたき機を使った自動演奏装置開発にも挑戦中。

お問い合わせ

株式会社ヤマハミュージックリテイリング
名古屋店

TEL

ブランド体験・カフェ 052-687-9002

FAX

ブランド体験・カフェ 052-687-9326

営業時間

11:00~18:30

定休日

火曜日(祝日の場合は営業いたします)

住所

〒460-8588

愛知県名古屋市中区錦1-18-28

アクセス

駐車場