ヤマハミュージックリテイリング

総合TOP教室情報店舗情報イベント調律・調整・修理中古ピアノヤマハミュージックWebShop
ホーム>店舗情報>横浜店>イベント一覧>西尾洋公開講座 和声の練習帖~手の形で和声感を身につける
 

基本情報

住所

〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸
2-5-9

TEL

045-311-1202

FAX

3~5F
ミュージックアベニュー横浜
TEL:045-311-1200
2F
鍵盤楽器/楽譜・CD/アビテックス[防音室]
TEL:045-311-1202
1F
管楽器/弦楽器/LM楽器/管・弦楽器リペア
TEL:045-311-1201

定休日

第2火曜日
※次回 9月12日(火)

営業時間

11:00~19:30
※3F音楽教室 10:00~21:00

ヤマハミュージック 横浜店

西尾洋公開講座 和声の練習帖~手の形で和声感を身につける

西尾洋公開講座 和声の練習帖~手の形で和声感を身につける

内容詳細

和声を“手の形”で覚えてしまう練習法を提案します。

本講座では「規則に従って課題を解いていく」方法ではなく、「(いわゆる)正解を弾いて覚える」方法を採用した鍵盤和声への導入法をご紹介します。
私たちが何かを理解するとき、それは過去の自身の体験とすりあわせる作業をしていることが多いです。和声においても、この体験の蓄積がない限り、和声法の教科書と向き合っても、実際の演奏や鑑賞に生きる和声感が身につくことはないでしょう。学習の第1段階として、和声を「手の形」で覚え、手の形が「音の響き」や「動き」と連動するまで“音に耳を傾ける”体験を繰り返しながら、和声を身体に染み込ませた後、和声法の教科書に取り掛かれば、きっと腑に落ちることが増えるはずです。
まず和声を全身の全毛穴、全細胞で味わってみましょう。

≪講座内容≫
  1. なぜ、和声法の教科書を読んでも「わかった」という気になれないのか?
    ~理解するとは?―認知の仕組み
  2. 和声法学習の第1段階 和声を“手の形”で覚える
  3. 初めて学ぶ子どもの場合 ~理想的な和声学習法とは
  4. 一度挫折した大人の場合 ~失敗しない学びのポイント
  5. 和声学習の道程(数字付低音、対位法、各作曲家と和声 etc.)
開催日 2017年9月15日(金)
時間 10:00~12:00
会場 ヤマハミュージック 横浜店 B1F music HARBOR
料金 一般 3,500円(税込)
会員 3,000円(税込)
※ピアノ指導者の会、FC、YMメンバーズ、PEN、PSTA、PTNA、jet
鍵盤和声 和声の練習帖
【テキスト】

「鍵盤和声 和声の練習帖」
出版社:音楽之友社
販売価格:2,200円(税抜)

※当日会場でも販売いたします。

プロフィール

西尾 洋

講師:西尾 洋(にしお よう)

作曲家。1977年埼玉県生まれ。ヤマハ音楽教室でピアノと作曲を学び、東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校作曲専攻を経て、同大学作曲科を中退。リューベック(ドイツ)音楽大学卒業後、同大学院作曲専攻を審査員満場一致の最優秀の成績にて修了。滞独中にDAADドイツ学術交流会奨学金を得る。東京藝術大学音楽学部作曲科およびヤマハマスタークラス特別コース講師。ヤマハ音楽能力検定試験官。日本ソルフェージュ研究協議会理事。全日本ピアノ指導者協会指導者育成委員。日本現代音楽協会、日本・ロシア音楽家協会会員。著書「応用楽典 楽譜の向こう側」(2013年)、「鍵盤和声 和声の練習帖」(2017年、以上音楽之友社)。「エッセンシャル・ディクショナリー 楽典 楽譜の書き方」(2014年、ヤマハミュージックメディア)を監修。論文「演奏表現に直結するソルフェージュ教育~日仏独の比較を通して」(2015年)。雑誌「ムジカノーヴァ」および「音楽の友」(音楽之友社)に連載。

お問い合わせ

株式会社ヤマハミュージックリテイリング
横浜店 2F 鍵盤楽器・楽譜売場

TEL 045-311-1202
営業時間 11:00~19:30
定休日 第2火曜日

株式会社ヤマハミュージックリテイリング

Copyright © 2017 Yamaha Music Retailing Co.,Ltd. All rights reserved.